脱毛

【超比較】医療脱毛とエステ脱毛を痛み・値段・掛け持ち可能かで徹底比較!どっちがおすすめなの?

医療脱毛 エステ脱毛 痛み

医療脱毛とエステ脱毛を、痛み、値段、掛け持ちできるかどうかで比較して、結局どっちがオススメかを調査してみました!

医療脱毛とエステ脱毛の痛みを比較!

医療脱毛とエステ脱毛の痛みを比較しました!

医療脱毛 エステ脱毛 痛み

医療脱毛とエステ脱毛の痛みを比較すると、前者はレーザー方式なので、脱毛サロンよりは、少しは痛みがでると思います。

しかし、そこまで、大きく医療脱毛とエステ脱毛で痛みの差はありません。

「効果が強い医療は、その分メチャクチャ痛い」。

そんなウワサというか俗説を聞いたことってあると思います。

でも、そのウワサや口コミって、ある意味間違ってるといえるでしょう。

エステでも痛みが強い場合もありますし、医療だからといってもあまり痛みがない施術もあります。

ただ、一般的に全体の傾向を比較すると、医療脱毛がエステ脱毛よりも痛みが出やすいのは確かかも。

その代わり。

医療脱毛の場合は、施術前に皮膚の表面に塗るタイプの麻酔をしてくれるところもあるんです!

また、脱毛方式で比べた医療脱毛かエステ脱毛の痛みの違い意外も違いは出ます。

たとえば歯医者さんでも、めちゃくちゃ痛みを感じる歯医者とあまり痛みが出ない歯医者があるようなもので。笑

しっかり冷却してくれるとか、痛みを感じないように先回りして気遣ってくれるとか。

施術するスタッフのやり方や腕前にも、医療脱毛とエステ脱毛の痛みは大きく左右される部分もあると思いますよ。

だから、医療だからといって、過剰にビビる必要はありません!(*ノωノ)

もしそれでも怖ければ、表面麻酔をしてくれるところに行けばいいだけですからね。

医療だから痛みが強いはず!

エステは痛みがないから良い!

そんなふうに医療脱毛とエステ脱毛の痛みを決めつけるのではなく、通うクリニックやサロンを見て判断したほうがよいかもしれませんね。

医療脱毛とエステ脱毛の値段を比較!お得なのはどっち?

医療脱毛とエステ脱毛の値段を比較しました!

医療脱毛 エステ脱毛 値段

お得なのは結局、医療脱毛とエステ脱毛の値段ではどっちなのでしょうか?

最初の値段が安くてお得と感じるのは、断然脱毛サロンだと思います。

医療脱毛とエステ脱毛の値段の違いは、ざっくりいえば次のように分けられます。

・医療脱毛:効果は高いが値段も高い
・エステ脱毛:効果は劣るが値段が安い

「医療行為」として強力なレーザー方式の施術ができるクリニックの医療脱毛。

それに対して、照射パワーが劣るエステ脱毛とでは、効果に差が出るのも当然でしょう。

しかしエステ脱毛ではその分、医療脱毛では考えられないような安い値段で施術が出来てしまうともいえます。

ただ、脱毛サロンは永久脱毛ではないのが難点。

しばらくすると、毛がまた生えてきちゃったりします。

そして、また脱毛サロンで契約して脱毛の繰り返し……。

そんな事態になるので、脱毛サロンではどんどん追加料金が増える一方ということに。

結果として脱毛サロンに長く通うことになり、トータルでの費用がかさんでしまうケースも多いそう。

脱毛サロンは契約当初の倍近くの料金を払ってしまう人もいるみたいなんです!

安さ重視で選んだのに、ズルズル延長したことで料金が加算されては、まったく意味がありませんよね。

なので、永久脱毛ができる医療脱毛の方が、しっかり毛を無くせるし、ドクターの診察もあるし。

医療脱毛とエステ脱毛の値段を比較すると、しばらくたっても毛は生えない前者の方が結果的に低コストとなってお得といえるでしょう。

医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちは可能?

医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちは可能なのでしょうか?

医療脱毛 エステ脱毛 掛け持ち

両者はそもそも脱毛の方法が異なります。

なので医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちは、基本的にオススメしません。

それは、掛け持ちによって、逆に効果が得られない可能性もあるし、金額的に大きな負担になってしまうから。

また、医療脱毛とエステ脱毛を掛け持ちした場合、問題となるのは同じ部位を交互で受けてしまうこと。

これはかなり非効率です。

掛け持ちNGの理由の1つは、毛周期にあります。

体毛には1本1本に発毛のサイクルがあって、これを毛周期といいます。

毛周期は成長期、退行期、休止期の3つで構成されており、この中で脱毛の効果が見られるものは成長期だけ。

この毛周期があるために、施術は期間を空けて複数回に分けて行われるんですが。

たまたまそのムダ毛が成長期かどうかによることもあって、施術を1度行っただけでは効果が実感できるとは限らないんです。

医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちをしていると、もし毛が抜けたとしても、それは光脱毛によるものかレーザー脱毛によるものか判断が難しくなるし。

一時的に抜けたように見えても、毛が再生することもありますが、掛け持ちしていると、再生した毛根がどっちで脱毛した毛根か判断できませんよね。

あと、掛け持ちしないほうがよいもう一つの理由は、肌へのダメージ。

レーザーも光も、肌へのダメージは比較的少ないとは言われています。

でも、決して肌に無傷というわけではありません!

一時的に赤く腫れたり痒くなったりすることもあるし、いったんダメージを受けると、1週間から2週間は治らないともいわれます。

医療脱毛とエステ脱毛を掛け持ちしてなければ、この回復期間に施術することはありませんが、もし掛け持ちしていたら、回復期間に施術する可能性もありますよね。

それは肌にとって、とっても危険!

以上の理由から、医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちはしないほうが良いといえますね。

医療脱毛とエステ脱毛はどっちがおすすめ?

医療脱毛とエステ脱毛はどっちがおすすめなのでしょうか?

医療脱毛 エステ脱毛 どっち

医療脱毛とエステ脱毛どっちがおすすめか、それを判断するには、両者のメリットとデメリットの違いを知っておく必要があるかも。

違いをざっくりというと。

医療脱毛は、費用はちょっと高めでも安心して任せられるイメージ。

エステ脱毛は、痛みも弱いうえに費用も抑えられるイメージです。

医療脱毛とエステ脱毛どっちを選ぶかは、もちろんその人個人の考え方次第。

ただ、施術後の肌トラブルへの対策などでの両者の違いも、頭に入れておく必要があるでしょうね。

例えばVIO脱毛を考えている場合。

VIOを「完璧にツルツル状態にしたい!」という人と、「ある程度薄くなればいい」という人がいると思います。

その目的によって、医療脱毛とエステ脱毛のどっちを選択すべきか変わってくるはずですよね。

また、もしも脱毛初心者で、医療脱毛とエステ脱毛のどっちかわからず、とりあえず脱毛を試してみたいというなら、エステ脱毛を試してみるのでもいいかもしれません。

でも、とにかく効果が高くて結果を出したいなら、最初から医療脱毛を選ぶ方が早いでしょう。

つまり、よっぽど痛みが苦手でやんわりとお試ししたいぐらいなら、エステ脱毛でも良いけれど、、

逆に、絶対に永久脱毛したい!とか、とにかくトラブルが心配……という人には、脱毛効果が高い医療脱毛が断然おすすめってことです!

一度破壊された毛根からは、もう毛は生えません。

一度ツルツルになれば、もう通いなおす必要もありません。

脱毛サロンはこの真逆になるので、あまりオススメしません。